専門書の買取業者を利用しよう!

読み終わった本をどのように扱うかは人によって異なりますが、多くの人は古本屋さんに持ち込んで買い取ってもらうようですね。でも、新書や小説、単行本などであればどこの古本屋さんでも気軽に買い取ってくれるのですが、専門的な本となるとなかなか買い取ってくれないのが現状なようです。

専門書とはビジネス書や医学書、洋書といった、あまり一般的に読まれることのないカテゴリーの本と定義できるかもしれません。一般に流通しない分、買うときは値段が非常に高いのですが、一般的な古本屋では買い取ってもくれないのです。そんなときは専門書の買取を利用してみましょう。この手の買取は専門書専門の買取業者なので、期待以上の高値で買い取ってくれますよ。

専門書買取の方法と流れ

専門書はマニアックな本を集中的に買い取っている専門業者に買取を依頼するのが一番賢い方法です。では具体的にどうするかというと、近所に専門書の古本屋さんがあればそこに持ち込んで買い取ってもらうことが出来ます。近所にその手の本専門の古本屋がなければ、買取キットを無料で送ってくれる専門業者に連絡を取ってみましょう。送料無料で専門的な本を送ることが出来ますよ。

買取の流れとしては普通の古本屋さんと同じですが、大量の専門書を買い取ってもらった場合は買い取り価格が高値になることもありますので、身分証のコピーなどを事前に準備しておくとよいでしょう。もちろん、買い取ってもらった金額を振り込むための口座番号も書き出して準備しておきましょう。

専門書買取の相場

専門書が大量に部屋にあって処分したい・・・という人は少なくありませんね。「捨てるだけで大変だから、ただでもいいから引き取って欲しい」と思うかもしれません。でも、そんなときは専門の買取業者に依頼してみるのが一番賢いですよ。その専門的な本たちは意外な価値を持っているかもしれないからです。

専門書の買い取り相場はなかなか一般的には知られていません。というのは、専門的な本と言っても幅が広いですし、価値がそれほどない本からびっくりするくらい価格の高い本もあるからです。特に美術の学術書や医学書、洋書などは高額査定になることもあります。状態にも寄りますが、一抱えの専門書が2~3万円程度になることもしばしばあるのです。

免責事項

Copyright © 2012 専門書買取比較@要らなくなった専門書を高額買取 . All rights reserved